アメリカに旅立ったそら(6)

Hello( ° ʖ °)

 

初めましての人も、常連さんも、
Hello、そらだよ( ° ʖ °)

 

 

今回もほっこり話続き行くねん☆

 

前回までのあらすじ…

怖いものダメダメのそらがなんと!ユニバで最も怖いハロウィンシーズンにその中でも最も最も怖いバスツアーに乗ってしまい、しかもいとこがバスを降りて遊びに行ってる間バスで大人しく神様と待っていたはずが…バスが動いて…

まぁ、つまり絶体絶命(╹◡╹)
ほっこりというか、恐怖だね、もはや。

 

Waiteeeeeee

 

どこ行くのこれ???Σ(゚д゚lll)

 

神様神様神様神様神様…………

そら今日何か悪いことしましたかね?

もしかしてユニバに来るの御心じゃなかったんですかね?

(御心=神様の心、御心に沿う=神様の心、計画に沿うこと、最も理想的な形)

 

ひたすら主と対話し始めるそら。

 

 

ガチャン。

 

着いたのは…

最終目的地。

なるほど。ここまであの怖い道のりを歩いて辿り着くのか。

 

 

“it’s awesome! Did u see the ghost’s face? It just resembles my friends’ face, haha!”
そんなジョークをいいながらどんどん乗り込んでくるアメリカ人たち。

 

乗り込もうと思った矢先、

ポツーン、
黒いフードを被った生命物体を発見…これがいわゆる、本ブログの主人公、そら(╹◡╹)…

 

 

「あ…この子降りれなかったやつだ。」(悟りを得るアメリカ人)

 

流れる沈黙………
(Time fliesってことわざあるけど、
あれ?むしろstop?(╹◡╹))

 

いいもん。そら神様いるし。バカにされてもいいもん。臆病なの知ってるもん。

勝手に拗ねるそら。

 

バスにのって10分、最初にバスに乗り込んだ場所に着いたそら一同。

 

やっと着いた…長かかった…

そらが降りようとしたそんな時…

 

 

後ろの男性がそらの肩を叩いた

 

 

…………what?(╹◡╹)

 

拗ねたのバレた系?そらムスッとしすぎた?

おそるおそる振り返るそら…

 

“Are u okay? It was horrible as much as his face, right?”
(His face=そらの隣に座っていた男性、後ろの男性と友達だと思われる)
<大丈夫?彼の顔と同じくらい怖くておぞましかったよね!>

 

そらを心配しながらも、アメリカ特有のジョークを笑顔で言い放った後ろの男性にほっこり(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

BEST9: まさかのvegetable

 

アメリカ来て、日本人が結構困るのが“食問題”だと思う。

ハンバーガーとポテト、パスタとパン、ジャガイモとゴハン……

 

正直炭水化物に炭水化物をプラスする食事は、バランスメニューを重視した日本人からしたらかなりキツイものがあると思う。そして、そらも(o_o)

 

Host familyが心込めて作ってくれるのはわかっているし、すごく有難いんだけど、でもやっぱちゃんとしたvegetable が食べたい…(ToT)
できれば温野菜…

 

もちろん、意思表示はたーーーーーーくさんしました。

 

そしてでて来たのは、

ポテト、生野菜+酸っぱいリンゴ、干した植物…

いろいろなドレッシング。

 

とてもとても嬉しいのだが、求めているものと違う……

ドレッシングも何かが違う…

 

そらは初めの一週間ずっとお腹を下して、ベットに横たわる生活をしていました……

 

そんな時。

 

 

続く…

 

 

 

☆知得コラム☆
アメリカでは、敬語をあんまり使わない、そんなイメージがあるでしょ??
でも、実はこれが使うんだな〜

 

例えばコーヒーを買うとき。
店員:“May I help u?”
客:“Yes, I want coffee.”
(結構多くの日本人が使う表現)

 

でも普通のアメリカ人はこんな感じで言わないんだな〜

どういうと思う?

投稿者プロフィール

そら
そら
そらが大好きな早稲田3年生。マレーシア、イギリス、アメリカ、シンガポール、世界を飛び回って探してた答えを摂理で発見!マイペースなハッピーライフ送ってます(^ ^) マイペースにブログ更新していきま〜す♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA