就活時、靴擦れして悟った

0

私は就活の時に、足が外反母趾のため、合うパンプスにしようとわざわざ気遣って、自分の足にある程度あったものを買ってもらいました。

そのため靴擦れで皮がむけたり、大きな怪我につながることはありませんでした。

 

しかし、ここ数日の間に、いまバイトの行き帰りにパンプスを使っているのですが、
訳あり、裸足で履いてしまった瞬間がありました。

すると、踵に水ぶくれができ、それが破裂して結構痛々しい怪我になってしまいました…
ストッキングを履いていても、痛すぎてパンプスに足をちゃんと入れて歩けないレベルでした…

 

気遣って、せっかくいいものを買ったのに、間違って使ったから害を受けたな…
と思うのと同時に、

このように自分が神様の前で愛されて貰ったみことばも、間違って解釈したり間違って行えば神様側は完全にしてくださっても、自分の失敗でダメになるのだな…

と改めて思いました。

 

また、痛くて痛くて歩けなかったのですが、ちょうど読んだ、このみことばと重なりました。

 

経験せず、私が教えてあげるだけだと またもう一つの教育になるだけで あなたのものにならない。 経験させてから私御子が教育してこそ 10倍100倍もっと実感し、もっと悟るようになり あなたのものにすることができるのだ。

人よりもっと経験するが、つらいことではなく もっと感謝なことだということを知らなければならない。

 

キリストは、どんなに痛くても大変でも、経験を積むことで自分をもっと作り次元を上げられる。
そして、その中でもいつも笑顔で真の笑顔の使命者でいられる。

私も、普段あまり痛みを感じないので弱音を吐かないのですが、
本当に歩けないほど痛かったので家に帰れるか…と思うくらいでした。笑

 

でもこのみことばを思い出し、
どれだけあぁだめだ〜と思ったとしても、最後まで諦めずに行うのがキリストであり、神様の精神だなと悟りました。

そして賛美をしながら、悟りを得られたことに感謝しながら足を引きずって帰りました。笑

 

こんな感じで、自分にとっては大変なことも、神様から見たら私を成長させたくてなさってることだと思うならば感謝です☆

生活の中でたくさん対話していきたいです👋

投稿者プロフィール

るぅ
るぅ
自然たっぷりな所沢で学を深める学部4年。 何事にも冷めていると言われ(笑)、宗教には興味もなかった私…。しかし摂理に出会ってからは、何でもない日常生活が希望と楽しみに変わりました。 毎日のあれこれを、せきららにお伝えします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA