ウユニ塩湖で神様を感じた

0

初めまして!Runaです☆

 

 

私は海外に行くのが大好きです~!

今日は、南米に行った時に神様を感じた話をします!

 

 

 

南米と言ったら、みなさん何を思い浮かべますか?

 

 

リオのカーニバル、マチュピチュ.・・・そして、日本人に大人気のウユニ塩湖!

 

私も南米各地に行ったのですが、今回はウユニ塩湖について書きます~!

 

 

 

ウユニ塩湖、知ってますか?

名前は知らなくてもこの写真は見たことありますか?

 

 

この神秘的な光景に惹かれて、世界各国の人々が足を運ぶ場所です!

 

 

「奇跡の絶景」また「天空の鏡」と言われているウユニ塩湖!

南米の中央に位置するボリビアという国にあります♪

標高はなんと約3700m~!富士山くらいの高さですね。

 

 

ウユニ塩湖には「雨季」と「乾季」があります。

時期によって湖の様子が変わるのですが、両方の光景を一度に見れる時期に行きました~!

 

 

これが雨季、鏡張りの光景。

 

 

三角形に積もってるのはです!

「塩」湖の名前の意味がよくわかります。塩の湖なんです☆

 

 

下が乾季のようす。

 

 

この真っ白なものは何でしょうか?

 

これも塩なんですね~!

 

塩が乾燥して、その上を歩けるようになってます。

 

辺り一面真っ白で、地上の白と空の青のコンビネーションが本当にきれい!!

 

 

 

地球上に、こんな不思議な場所があるんだなと感動でした!

 

同じ「塩と水」っていう材料でも、こんなにも相反する光景を作れるんですね。

私たち人間も、作り方次第で、多様な自分になれるんだなと悟られます☆

 

 

強く感じたのは、

こんな場所は、神様しか作れない!!!

 

 

自然現象は人間が操れないものですよね。

美しくて神秘的なこのような場所は、神様しかつくれないと、ひしひしと感じました。

 

無から有を創造するのは、神様しかできません!

人間は、神様が創ったものを使って、別のものにつくりかえる「再創造」しかできないんですね。

 

 

 

ちなみに、ウユニ塩湖で一泊したのですが、

宿泊場所は、人間の再創造の作品でした!!

 

これは「塩のホテル」の内部です!

床も壁もクマも、塩で作られてます!笑 

 

塩で作られた家って信じられないけど、丈夫で快適でした。笑

 

 

 

神様と人間が力を合わせて作った観光地、ウユニ塩湖。

 

夕焼けもとてもすてきでした!

 

 

投稿者プロフィール

Runa
Runa
政治経済学部卒。フットワーク軽く、1人でも色んな所に行く。 在学中に摂理に出会い、神様を信じないところから大転換、毎日喜びの人生!世界中の人に摂理の御言葉を聞いてほしい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA