なんだこの差は!!!!~PART2:考察~

前回、聖書を読んでいる人がすごいことになってる、「なんだこの差は!!!!」という話をしましたが、

なぜそれが起こるのか、ということを考察してみました!!

 

そもそも人間は相対的な存在です。

 

どういう意味かというと、

人間は周りの状況や環境、入ってくる情報によって左右されてしまう存在だ、ということです。

 

例えば、

女兄弟が多いと男子でも女子っぽい要素が入ってきたり、

お兄ちゃんがサッカーやってると弟も自然にサッカーをするようになったり、

親の職業に憧れをもったり、

という感じです。

 

言い換えると、インプットした通りに人間はアウトプットする、ということです。

 

環境が大事だ!というのはこういうことですよね。

 

自分をどういう環境に置くかでインプットが変わり、

そして、結局アウトプットである行動、生活、人生が変わってくるのです。

 

 

では、聖書を自分のインプットの対象にしたら???

環境と呼べるくらい、日常的に接したら???

 

上で具体例をあげたように、聖書の性質が自分にも付与されてくるんですね。

 

聖書の性質として、例えば!

・ずっと残ってる。真理が書かれており、普遍。

・神様が書いた書物なので、神様の考え(インスピレーション、日本語ではひらめき)を受ける

があげられます。

 

なので、聖書を自分の軸として行動したマザー・テレサやガンジー、リンカーン大統領は、

時が経った今で偉人だ、聖人だ、と呼ばれ、

世界遺産(今でも残る作品)に登録されている建築物には教会がたくさん含まれているんです。

 

すばらしい発明をした人たち、ガリレオやエジソン、ニュートンなど、クリスチャンが非常に多いんですね。

 

これは、聖書を自分の考えにインプットしたことによって自分の行動に聖書の性質を帯びるようになった、

ということではないかと思っています!

 

実際に僕も聖書を読むようになってから、

「視野が広がったね。」「愛情がものすごいね。」「明るくなったね」

と言われるようになりました!

 

キリスト、神様の精神や視点が入ってきて、変化が起こっているようです!(*^^*)

投稿者プロフィール

さとし
さとし
現役早稲田男子大学生。 毎日楽しくもがきながら頑張ってます。 大きく考えて大きく行動して大きく生きたいなーーー! 好きなことは筋トレ、ランニング!掃除が好きになりたい!! 仲良くしてねーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA