アメリカに旅立ったそら(7)

Hello( ° ʖ °)

 

待ってた?そらだよ( ° ʖ °)
気が向いたらブログ読んでね〜
そらも気が向いたら更新する〜

 

前回までのあらすじ

アメリカ来てお腹壊し続けるそら。

vegetable 食べたいと主張するも、何かが違う…と感じるものばかりがhand inされる…

しまいに、トイレとベットを往復生活。そんな時、そらが起こした行動とは…?

 

 

わかった人〜?

 

はーいヽ(・∀・)

 

常連さんだったら、もうわかった人もいると思うけど、困ったら、そらが必ずやることがあるんですね。

 

 

何かっていうと…

 

神様と対話

 

それっきゃない(*⁰▿⁰*)

 

神様〜お腹痛いです…
トイレうんざりです…
ご飯食べたいです…
何かお腹に優しいもの…神様〜!

神様はそらよりもそらの求めているものを知っているからなんとかしてください〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そらがアメリカで飢餓死か、腹痛死したら、神様が一番悲しいですよね!!!

 

だって、神様、そらのこと大好きじゃないですか〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
そら神様がそらのこと好きなの知ってますよ!!!

 

(注:そらだけではない。神様は全人類超絶愛しています。神様がどれくらい人間を愛しているかを先生の言葉を借りると、地球以上にあなたを愛しているよ(^∇^))

 

そらも神様のこと大好きです!!!!

だからそらが死なないように何かぁぁぁぁぁ(声にならない叫び)

 

 

そら、ちょい待ち。
そんなとりとめもない会話、
そんな自己中な会話、

 

神様聞いてくれるの?

 

チクタクチクタク…

 

夕食の時間。

出されたのは…

 

 

ワンタン!!!!with温野菜スープ!

 

神様…
聞いてくれたウエーんん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

Hallelujah(((o(*゚▽゚*)o)))♡
(ハレルヤ=主に栄光を帰します、めっちゃ嬉しい時、amazingでawesomeな気分上々の時に使う言葉)

 

しかもそらの好きな味

しかもお腹壊さない

しかも安眠

 

神様…じ〜〜〜ん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

やはり…
主は全てをわかっておられる(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

主の愛にほっこりしたそらでした☆

 

みんなも何かあった時、一番確実なのは、神様だよ(*´∀`*)

 

 

 

BEST8: ガイドTO school

アメリカに限ったことじゃないけど、そらが海外に行く時一番不安を感じるのが、尋常じゃない方向音痴能力を自分がもっているということ…

 

その音痴能力を簡単な例で言うならば、トイレに行った矢先 、帰ってこれない事件多発、といった感じですかね(╹◡╹)

 

 

まず第一の難問。

ホームステイ先から学校に行けないのではないか………

 

 

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(-.-;)y-~~~

 

 

ホストファミリーが説明はしてくれるみたいだけど、その説明にそらの頭がついていけるかな?

日本みたいにスイカってあるのかな?

駅どこなんだろ?…わからん…

 

とりま祈ろう。

 

祈った矢先、そらが得た答えとは…?

 

 

 

☆知得コラム☆

Hi! 英語の勉強は順調?

前回は、コーヒーの頼み方の話をしたね!今回はアメリカ人がどう頼むか教えるね!

店員:“May I help u?”
客:“Yes, coffee please.”

ま、これが教科書にも出て来るし普通に日常でも使うかな。男性がこう言う感じに行っているイメージ。

女性だとこんな感じ⤵
客:“Yes, can I have a cup of coffee?”
“Yes, Could u give me a cup of coffee?”
と言う感じですね(^∇^)

 

日本語でも、男性が「それ取ってほしいんだけど」と言う場面を女性が「それ取ってもらってもいいかな?」というように言うイメージかな。

投稿者プロフィール

そら
そら
そらが大好きな早稲田3年生。マレーシア、イギリス、アメリカ、シンガポール、世界を飛び回って探してた答えを摂理で発見!マイペースなハッピーライフ送ってます(^ ^) マイペースにブログ更新していきま〜す♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA